質屋と買取の違いを詳しく知りたい人はこちらをクリック

質屋の仕組みを解説!質屋と買取の違い・価格相場・メリットデメリット

質屋の仕組みと買取との違い 基礎知識

本記事では、質屋の仕組みや知っているようで知らない質屋と買取の違いについても詳しく紹介していきます。

不要になった高級ブランドバッグ、高級腕時計、ハイブランドのブランド服、ダイヤモンド、アクセサリーなどを質屋に持ち込んで、高級品を担保に現金を手に入れようと思っている人は買取との違いもしっかり理解した上で利用するのが得策です。

それでは早速、質屋の仕組みや買取業者との違いを確認していきましょう!

質屋の仕組み

質屋は、ブランドバッグや高級腕時計など価値が高い商品を担保に現金を貸し付ける店舗や業者を指します。

オンライン完結でお金を借りることができる銀行カードローンや消費者金融同様に、質屋から借りたお金には利息(店舗によって金利が異なる)が発生します。

質屋の仕組み自体は、キャッシングと変わりませんが、商品を担保にお金を借りるという点が大きく異なります。クレジットカードやキャッシングは返済不履行や返済遅延などが連続すると、JICC(日本信用情報機構)、CIC(指定信用情報機関)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)などの信用情報機関に登録されてしまいブラック扱いになって、お金を借りるハードルが高くなります。しかし、質屋はブランド品やブランド時計を担保にお金を借りるので信用情報に傷がついている人でも利用できます。

質屋は、商品を担保にお金を借りるので利息の返済が滞ると質流れになってしまい、商品を手元に返品してもらうことができません。

質屋の利息

質屋は商品を担保にお金を借りることができた後に気になる質屋の利息について確認していきましょう。

質屋の利息は店舗によって設定されている金利が異なります。また、消費者金融や銀行カードローンのように貸金業法(実質年利18%以下)ではなく、1950年に制定された質屋営業法に準拠した営業が行われており、貸金業法よりも高い、最大年利109%が設定可能となっています。無担保でお金を借りることができる貸金業者よりも高い金利が設定できる点が質屋の特徴です。

一般的に大手チェーンの質店ほど低い金利が設定されています。小規模チェーンや個人経営の店舗は、月利1%〜6%前後(年利12%〜72%)に設定されている質店が多いです。

■質屋の利息の特徴

  • 質入れする商品の金額が高ければ高いほど金利が低くなる
  • 質入れする商品の金額が低ければ低いほど金利が高くなる(10万円以下だったら年利72%など)
キャッシングや銀行カードローンと比較すると借入審査などが不要で手渡しでの即金性があるのも質屋の大きな魅力です。

質入れできる期間

質入れできる期間は質屋によって異なります。ただし、一般的に約3ヶ月間が質入れできる期間として設定されています。質店によっては、毎月決まった日までに利息を払い続ければ最長1年間の質預かりに対応しているケースもあります。

詳しくは質入れする時に店舗で確認する必要があります。なお、質店では質契約時に渡す証書(質札)に質流れの期限、融資金額などが発行されます。質入れのときに細かい点を確認するのがベストです。

質屋によっては、質入れした日の翌日まで利息がかからないなどの優しいサポートサービスを行っている店舗もありますよ! またレアケースですが、1000万円の査定額が受けられる商品を低い利息で質店に預けて倉庫代わりに利用する人もいます。

質流れの条件

一般的な質屋では、3ヶ月間が質入れ期間として設定されています。質入れ期間を過ぎすると質流れ(しちながれ)扱いとなってしまい、質流れ期限までに融資を受けたお金と利息を全額返済しないと質入れした商品を取り戻すことができなくなってしまいます。

また、毎月利息の返済が必要な質店が多いため、月々の利息の返済を怠ることでも質流れになってしまいます。

質入れ商品は一般的な買取価格よりも低い価格に設定されています。そのため、質入れした商品を質流れさせてしまうと損することになるので注意してください。

質屋の使い方

続いて、質屋の使い方について確認していきましょう。

最初に質屋では質入れできるもの、できないものがあります。一般的な質屋では、ブランド品や高級腕時計を筆頭に貴金属・金などの質入れに対応しています。反対に質入れできないものは、漫画本や書籍などを筆頭に使い古されたノンブランドの古着などが該当します。商品自体に価値がないものは質入れできない、と考えてください。また、質屋によってはスマホやゲーム機などに質入れに対応しているケースもありますが、店舗によって異なるので事前確認しましょう。

■質屋に来店してから退店するまでの流れ

  • 質入れする商品の金額を専門査定員が査定して質入れ金額を提示
  • 質入れ申込書に氏名、住所、連絡先などを記入した後に本人確認書類の提示
  • 現金と質札の受け取り(質入れした商品の詳細や返済期限・利息などが書かれた証拠書類)

上記の流れとなるのが一般的です。質入れ商品の査定にかかる時間は商品点数や店舗の混雑状況によって異なりますが、1時間程度見ておきましょう。

質屋と買取の違い

質屋と買取の違いは下記の通りです。

質屋 買取
現金の支払い ブランド品などを担保に現金を融資 ブランド品などを市場価値に基づいた価格で買い取って現金を支払う
商品の返品 融資金額と利息を完済すれば返品可能 不可(クリーニンオフ適用可能な業者もあり)
査定価格 買取価格より20%程度安い 質入れ価格より20%程度高い

主に上記が買取業者や質屋の違いです。質屋がブランド品などを担保に現金を融資するのに対して、買取は商品を現金で買い取る仕組みになっています。

なお、査定価格は買取業者の方が高いのが一般的です。質流れする可能性が少しでもあるなら、最初から買取を選択するのが賢いです。

質屋と買取の価格相場

上述していますが、質屋と買取を比較すると質入れの方が査定価格が安くなるのが一般的です。

人気があるブランド品の査定価格を質屋と買取で比較してください。下記の金額は質屋と買取サービスを提供している店舗での査定額の例です。一例として参考にしてください。

質屋 買取
ロレックスサブマリーナデイト 750,000円 930,000円
カルティエ ラブブレスPG 400,000円 500,000円
ルイヴィトン ダミエ 90,000円 117,860円

上記のように買取の方が価格が高くなる傾向にあります。質屋営業法に準拠しているため、質流してしまう可能性もあるので買取よりも査定額が厳しくなっている側面があります。いずれにせよ大切にしてきたけど、もしかしたら二度と使わないブランドバッグや高級腕時計だったら、質入れせずに買取してもらって高く売るのもおすすめです!

質屋と買取の査定方法

質屋は買取業者と比較すると宅配査定や出張査定に対応していないケースがあります。質入れする商品に対して融資が必要、証書(質札)などがあることも少なからず関係しています。

店頭に持ち込んで査定してお金を融資してもらうのがスタンダードです。かたや買取業者は店頭買取以外に宅配買取・出張買取などオンライン申込みで簡単に依頼できる仕組みに特化したネット買取業者が数多く存在します。

本サイトで紹介している大手上場企業が提供している日本全国に出張対応している特化型の買取サービスなどを活用してください。

質屋のメリットデメリット

最後に質屋のメリットとデメリットをそれぞれ確認していきましょう。

■メリット

  • カードローン・キャッシングを利用できない人でもブランド品などを担保に現金が用意できる
  • 急に現金が必要になったときに活用できる
  • カードローンやクレジットカードのように自宅に請求書などが届かないので誰にもバレずに現金を手に入れることができる
  • 利息・元金を返済できない場合、商品が質流れになるだけなので借金が増え続けることがない

■デメリット

  • 質流れした場合、買取よりも安い価格で買い取られてしまい損する
  • 毎月1%〜6%の利息が発生するので質屋への利息払いがもったいない
  • 利息の支払いが滞ると商品が戻ってこなくなる
  • 質預かり期限までに元本と利息を完済しないと質流れになってしまう
  • 店舗まで足を運んで質入れしないといけない店も少なくない

上記のメリットデメリットがあります。誰でもお金を簡単に用意することができるメリットがある反面、質流れで取り戻せなくなる上に買取価格よりも安い価格で買い取られてしまう可能性があります。

だったら最初から買取を利用して高く買い取ってもらって、より多くのお金を手に入れるのも検討してください。買取なら出張スタイルでブランドバッグや高級腕時計などを気軽に現金化できるメリットがあります。

利息の返済も不要で現金を手に入れることができる上に出張料・査定料・キャンセル料などは完全無料で、その場で現金払いしてもらえます。質屋と同等に利用できる買取業者も活用しましょう!

買取業者ならバイセル

バイセル
大手上場企業として日本全国への出張買取に対応しているバイセル。

自宅に眠っているブランドバッグ、ブランド服、高級毛皮、高級着物、高級ブランド腕時計、ダイヤ、ネックレス、大判小判、骨董品など質入れするニーズが大きい商品の買取に対応しています。

ブランド品や骨董品などの古物を筆頭に多種多様な商品の正確な目利きができる査定員があなたの自宅に最短即日対応で出張可能です。出張料無料でその場で現金払いしてもらえます!

査定員だけの独断に頼らずに本部スタッフの査定システムと連動することでリアルタイムでもっとも高い買取相場に準じた価格を提示してくれます。国内・海外に多くの販路を持つ大手上場企業だからできる高価買取を実現できます!

土日祝も24時間、携帯・スマホから通話料無料で相談可能。まずは公式サイトから無料相談しましょう!

サービス名 バイセル
電話番号 0120-542-664
買取予約 https://spped-kaitiri.jp
本社 東京都新宿区四谷4丁目28−8 PALTビル8F
定休日 年中無休(災害時を除く)
営業時間 24時間営業
備考 一部地域で出張買取が難しい場合があります。
コールセンターに相談してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。質屋の仕組みについて解説しました。

質屋は商品を担保に現金を融資してくれる点が大きな特徴です。返済期日に利息の返済が滞ると質流れになってしまい、商品を返却してもらうことはできなくなってしまいます。

質屋を利用することで即日で現金を手に入れることができますが、店舗によって金利が異なるものの毎月1%〜6%の金利が発生する上に質流れになると買取相場よりも安い価格で買い取られてしまうことになります。

質屋と買取の違いとメリットデメリットを理解した上で質屋と買取業者を上手に使い分けましょう!

タイトルとURLをコピーしました