質屋と買取の違いを詳しく知りたい人はこちらをクリック

毛皮の買取相場と毛皮を売る時期!出張買取・持ち込み買取

毛皮の買取相場 基礎知識

本記事では、毛皮の買取相場について紹介していきます。ファストファッションや安くて高品質なアウターを販売する企業が多くなり、従来のフェンディなどの高級ブランドも毛皮を使ったアウターの発売数も一定ラインを保っており、毛皮を使ったバッグやストール・マフラーなどの数も限定され始めています。

昔大切に着ていたサガミンクやロングセーブルなどの高級毛皮も暖冬や時代の流れと共に着る頻度も少なくなってきて、タンスに2シーズン以上着ないで保管している人も少なくありません。そのような状態なら毛皮コート、毛皮ファーなどを毛皮の価値に精通した毛皮買取業者に買い取ってもらうのがおすすめです。シミ汚れや経年劣化がある毛皮でも国内・海外の市場価値に基づいた買取価格が期待できます。

本記事で紹介する買取相場や毛皮の価値が決まる仕組みなどを参考に毛皮を売る買取業者を比較してください。

毛皮の買取相場

電卓で計算する男性
毛皮の買取相場は、購入した金額の10分の1〜20分の1程度となります。当然、毛皮コートの保管状態や経年劣化・デザイン・ブランド価値などで買取相場は大きく変動します。

腕時計やルイヴィトンなどのハイブランドと比較すると買取相場が安定しづらい傾向にあります。衣類の買取相場が低くなりがちな理由として下記が挙げられます。

  • 毛皮コートなどの中古品ニーズがロレックスの腕時計などと比較すると低い
  • 毛皮は時間経過と共に価値が下がりやすく、劣化状況で価値が大きく変わる
  • 国内需要が下がっているので海外販路を持つ買取業者でないと高く買取ができない

大きく分けて上記の理由が関係しています。買取相場が低くなりやすいのは、ブランド時計などと比べて経年劣化がダイレクトに現れやすく、中古の毛皮コートの需要が低い点にあります。

毛皮の価値自体は高く世界中で需要がありますが、国内需要が減少傾向にある点が大きく関係しています。極寒地域などでは毛皮コートなどは非常に需要が高いです。

ノンブランドの毛皮コート、ファーコートと高級毛皮の証であるロシアンセーブル、サガミンク、エンバミンク、ブラックグラマを比較すると買取相場は大きく変動します。

高級毛皮の買取相場

大手買取チェーンのなんぼや、ストックラボ、ブランディア、東京ミンクなどの買取実績を調査して買取相場をまとめました。毛皮の王様であるロシアンセーブルや高級毛皮の証として流通するサガミンクは、ノンブランドの毛皮コートと比較すると保管状態が良好で毛皮に艶がしっかりあれば、高価買取が期待できます。

また、エンバやフェンディなどの誰もが羨む高級毛皮を使ったコートだったら高価買取が期待できます。このように価値が高い毛皮の買取相場は非常に高いです。

ロシアンセーブル
ショートコート・ロングコート
80,000円〜200,000円
サガミンク
ハーフコート・ロングコート
10,000円〜80,000円
エンバ毛皮コート 50,000円〜150,000円
フェンディ毛皮コート 100,000円〜300,000円

ノンブランド毛皮の買取相場

フォックス、レッキスラビット、タヌキなどの需要が低い毛皮を使ったノンブランド毛皮の買取相場は、ハイブランド毛皮コートと比較すると低くなります。

上述したように購入価格の10分の1〜20分の1程度と考えておくのが無難です。なお、ノンブランドであればあるほど保管状態が重要になってきます。流行に沿ったデザインで保管状態が良ければ買い手もつきやすいので、しっかりした買取価格が期待できます。

しかし、コート内側のシミ汚れがひどく黄ばみもあってカビ臭い。また、毛皮も経年劣化でくたびれた印象で色艶がない毛皮などは買取価格がつかない可能性もあります。ノンブランド毛皮の買取相場は相対的に低くなりやすい特徴があります。

しかし、中古品のニーズが低いノンブランドは毛皮だけに限らず、腕時計・バッグ・洋服全てに共通する買取相場が低くなる要因です。

毛皮の買取相場が高くなりやすい時期

男性と貯金箱
毛皮の買取相場が高くなりやすい時期は決まっています。冬物アウターにも共通のことが言えますが、寒くなり始める前の時期がもっとも需要が高く買取業者も長期間、在庫を保有するリスクがなくなるので高く売れやすいです。

冬物アウターのクリーニングを忘れていた人が今年着る冬服を衣替えするタイミングである10月〜11月がもっとも買取需要が高いです。また、本格的に冷え込む12月〜2月上旬も毛皮需要が高い時期なので高く売りやすいです。

暖かくなり始める4月から夏が終わる9月までは毛皮の需要が低く、買取需要が低くなります。毛皮を売る時期は寒くなり始める10月前後がおすすめです。

毛皮需要が著しく高い高級毛皮や高級ブランドの毛皮コート、マフラー、ストールなどは通年を通して買取価格が期待できます。引っ越しや生前整理のタイミングで今すぐ現金化するのが得策です。毛皮は経年劣化と共に素材の良さが低下していきます。また、時代のトレンドもどんどん変わっていくので昔の毛皮は一日も早く売るのが賢い選択となります。

おすすめ毛皮買取業者

スーツの可愛い女性
高級毛皮の価値に精通している上にノンブランド品の毛皮コートやシミ汚れがあるコートでも査定相談可能な買取業者を順に確認していきましょう!

バイセル

バイセル
日本全国47都道府県への最短即日対応のスピード出張に強みを持つバイセル。大手上場企業として透明感と信頼性が高い買取価格を提示することで評判が良いです。

毛皮の価値に精通した査定員が査定するのは当然のことながら、本部システムと連動してもっとも適切な買取価格を算出して、毛皮1点1点を丁寧に査定してくれます。ロシアンセーブル、サガミンク、フェンディ、エンバなどの高価買取が期待できる毛皮を国内・海外販路豊富なバイセルに相談しましょう!

土日祝も24時間、携帯・スマホから通話料無料で相談可能。まずは公式サイトから無料相談しましょう!

サービス名 バイセル
電話番号 0120-542-664
買取予約 https://spped-kaitiri.jp
本社 東京都新宿区四谷4丁目28−8 PALTビル8F
定休日 年中無休(災害時を除く)
営業時間 24時間営業
備考 一部地域で出張買取が難しい場合があります。
コールセンターに相談してください。

買取プレミアム

買取プレミアム
使用感が高い毛皮コートやノンブランドの毛皮を筆頭にプレミア価値が期待できる毛皮コートやマフラー、バッグなどの買取に精通している買取プレミアム。

一人暮らしの女性や高齢者世帯でも安心して利用できる女性査定員の指名も可能です。出張料・宅配送料・査定料・キャンセル料が全て無料なので、リスク無しであなたの毛皮コートの価値を査定してもらいましょう!

買取価格に納得がいけばその場で現金払いしてくれる即金性も大きな魅力です!

まとめ

いかがだったでしょうか。毛皮の買取相場と高く売りやすい時期を紹介しました。消費者需要が高まる時期に合わせて毛皮を売ることで高く売ることができます。

通年を通して高く売りやすいロシアンセーブル、サガミンク、フェンディ・エンバの高級毛皮は処分しようと思ったタイミングが売りどきです。本記事で紹介した信頼性が高い買取業者に無料相談から始めましょう!

毛皮の状態によっては20万円を超える高価買取で思わぬ臨時収入を手に入れることができるかも知れませんよ!

タイトルとURLをコピーしました