質屋と買取の違いを詳しく知りたい人はこちらをクリック

ヤフオク・メリカリで切手を売るメリットデメリット!高く売れる?

切手オークションのメリットデメリット 基礎知識

本記事では、ヤフオクなどのオークションサイトやメルカリなどのフリマアプリで切手を売るメリットデメリットを紹介していきます。

オークションサイトやフリマアプリで切手を売ることはできます。プラットフォームで自分で切手を売るメリットデメリットをそれぞれ確認して、あなたのライフスタイルや考え方にもっとも合った切手の売り方を見つけましょう。

ヤフオク・メリカリで切手を売るメリット

ヤフオクの切手
まず、ヤフオクやメルカリで切手を売るメリットから順に確認していきましょう。

自分で価格を自由に決められる

自分の納得が行く価格に設定して落札者を見つけることができます。売れるも売れないも自分がつける価格設定次第ですが、高い価格を設定すればリサイクルショップ・金券ショップ・チケットショップ・切手買取業者を利用するよりも高く売れる可能性が大きいです。

価格を自由に決められる点がヤフオクで切手を売る大きなメリットです。

少量の切手でも出品できる

ヤフオクやメルカリは自由に価格設定して出品できます。そのため、プレミア価値が高い切手を1枚1枚出品して販売することができます。シート切手以外にバラ切手も個別に販売することが可能です。

オークションサイトを使うメリットとして挙げられますが、切手買取業者や金券ショップでも切手1枚から買取に対応しているので、全ての売り方で共通のメリットです。

同じ商品を出品する人の価格を参考にできる

同一商品もしくは似たような商品を出品している人の価格設定や商品紹介文章を参考にして出品できます。プラットフォームとして多くの人が切手を売っているため、販売するまでの試行錯誤が少ないのもメリットです。

ヤフオク・メリカリで切手を売るデメリット

ヤフオクの切手
続いて、ヤフオク・メリカリで切手を売るデメリットを確認していきましょう。メリットの裏には必ずデメリットがあります。2つの側面を把握してあなたの目的やライフスタイルに合わせて売り方を決めましょう。

ヤフオク・メルカリ以外で切手を売るなら切手買取業者がおすすめです。古い切手や歴史的価値が高い切手コレクションの査定にも精通していて、買取相場に準じた買取価格を提示してくれます。

ヤフオクの手数料がかかる

ヤフオクの手数料が8.8%〜10%かかります。全ての商品に手数料が発生するので、切手を自由に高く売れる反面、金額が大きくなればなるほど手数料がかかります。

例えば、切手コレクションにシート切手で100万円前後の価値がある赤猿切手を売った場合、10万円前後の手数料がかかります。これらの踏まえて出品するのが重要です。

出品の手間・リサーチに時間がかかる

もし、あなたがオークションやフリマアプリの初心者だったら出品の手間がかかる上にリサーチに時間がかかります。特に売れやすい商品撮影方法、説明文章、価格設定など全てが総合的に評価されて切手が落札されます。

一度コツを掴めばどんどん売ることができますが、最初の1枚を売るまでの労力がものすごくかかる点がデメリットとして挙げられます。

切手の価値が分からないと損する可能性がある

切手の価値が分からないと本来10万円の価値がある切手を8万円で売ってしまう可能性もあります。メルカリなどの出品で多いですが、古い切手をまとめてコレクションで3,000円などの出品も数多く見受けられます。

実家の倉庫にあった切手をこのようにセット売りすると、もしかしたら高額査定の切手が混ざっている可能性もあります。オークションを利用するのは確実に切手の価値を理解している人が活用するようにしましょう。

個人間売買なので、発送やメッセージのやり取りでトラブルが起きる可能性もあります。オークションを使うということは、起きる問題やトラブルは全て自分で解決しなければいけないという理解をしましょう!

ヤフオクを使うのがおすすめの人

続いて、ヤフオクやメルカリを使うのがおすすめの人を確認していきましょう。

  • オークションやフリマアプリの商品出品作業に慣れている
  • オークションやアプリの利用手数料を支払っても良い人
  • 自分が売りたい切手の販売価格の相場をリサーチできる人
  • 切手の価値を自分で見極めることができて、適切な価格設定をつけることができる
  • 切手を写真撮影して1枚1枚出品する作業に苦痛を感じない人
  • 切手の発送業務をこまめにできる人
  • 落札者からのクレーム対応や売買交渉が難なくこなせる人

上記のポイントを全部押さえている人がオークションサイトやフリマアプリで切手を売るのに向いています。自分で自由に価格を決められる点が最大のメリットですが、全く売れずに労力だけかかってしまうリスクもあります。

また、今すぐ現金化したい人には適さない売り方です。あなたの目的や考え方に応じてヤフオクを活用しましょう。

面倒な手間をかけずに大量の切手コレクションを売りたいなら切手買取業者を活用しましょう! 下記記事で大手上場企業で信頼性が高いおすすめ切手買取業者を中心に評判が良い買取サービスや買取店を一覧で紹介しているので、あわせて参考にしてください!

高価買取のおすすめ切手買取業者5選!自宅完結・即金・簡単・即日対応
切手が簡単に売れるおすすめ切手買取を紹介していきます。ネット申し込みで全国に即日対応している出張買取業者も比較検討しましょう。無店舗型で高価買取が期待できる上に手間がかかりませんよ!

切手買取業者を使うのがおすすめの人

最後に切手買取業者を使うのがおすすめの人を確認していきましょう。

  • 実家の倉庫にあった切手コレクションで正しい価値が見当もつかない
  • 手間をかけずに切手コレクションをなるべく高く売りたい
  • ダンボールに入ったままの状態で買い取ってくれる業者に売りたい
  • 古い切手の価値やプレミア切手の価値に精通した査定員に査定してもらいたい
  • 電話一本で自宅訪問してもらって切手を簡単に切手を売りたい
  • ダンボールに詰めて宅配買取を利用して簡単に切手を売りたい

上記に該当する人は切手買取業者を利用するのがおすすめです。

バイセルの切手買取
大手上場企業として出張料・手数料完全無料の買取サービスを提供しているバイセルに相談してください。

その場で現金払いをしてくれる上に明治時代の切手、外国切手、普通切手、記念切手など全ての切手の大量買取に対応しています。

土日祝も24時間、携帯・スマホから通話料無料で相談可能。無料相談から始めましょう!

サービス名 バイセル
電話番号 0120-542-664
買取予約 https://spped-kaitiri.jp
本社 東京都新宿区四谷4丁目28−8 PALTビル8F
定休日 年中無休(災害時を除く)
営業時間 24時間営業
備考 一部地域で出張買取が難しい場合があります。
コールセンターに相談してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。ヤフオクやメルカリで切手を売るメリットデメリットをまとめて紹介しました。切手を手軽に売れるメリットがある反面、利用経験がない人や面倒な手間をかけてまで売りたくない人には適しません。

さらに祖父母や両親から譲り受けた切手コレクションの処分に困っている人がオークションを使うと、本来価値が高い切手を安く売ってしまうリスクもあります。

ダンボール数箱分の大量の切手コレクションがあるなら切手買取業者に任せましょう。プレミア切手の赤猿切手シートや見返り美人のシート切手が混ざっていて、100万円を超える買取価格になる可能性もありますよ!

タイトルとURLをコピーしました