質屋と買取の違いを詳しく知りたい人はこちらをクリック

骨董品・美術品のおすすめ買取業者8選!選び方・高額査定の秘訣

骨董品・美術品のおすすめ買取業者 基礎知識

本記事では、骨董品・美術品のおすすめ買取業者を解説していきます。

祖父母の自宅、倉庫、蔵などに眠っていた価値の分からない絵画、陶器、掛け軸、工芸品などを売却したいと考える人は多いです。しかし、売る骨董品を整理する手間や売り方に悩んでなかなか行動に移せない人も多いでしょう。

そんな人は、国内外に豊富な骨董品販売の販路を持つ大手買取業者を選ぶのがおすすめです。餅は餅屋ということわざがある通り、骨董品の査定と買取に精通した信頼できるプロフェッショナルに任せるのが得策です。

まずは、本記事を読んで高額査定が期待できる買取業者とその理由を確認していきましょう!

骨董品買取業者の選び方

電卓と貯金箱

まず、最初に骨董品・美術品の買取業者の選び方を確認していきましょう。

大きく分けると5つのポイントが重要となります。

それぞれ順に確認していきましょう。

骨董品コレクターでなく、両親や祖父母から譲り受けた骨董品を売却処分したい人は、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトで骨董品を売るのはハードルが高いです。10倍以上の価値がある美術品を知らずに安い価格で売ってしまうミスなどが起きることもあります。また、保存状態や個人配送で傷や破損があって落札者とトラブルになる可能性もあります。買取業者におまかせするのが良いでしょう。

今すぐおすすめ業者を見る

骨董品・美術品の鑑定ができる査定士が常駐している

まず、何よりも重要なのが骨董品・美術品の鑑定ができる査定士が常駐している買取業者を選ぶ点にあります。

この点を重視する理由は3点あります。

  • ブランド品等の商品数が少なく価値が確立している商品よりも骨董品の数は多岐に渡るため査定が難しい
  • 骨董品の価値を判断できる鑑定士でないと、自信を持って適正価格で査定できない
  • 傷汚れなどによる適正な価値の減損を判断できない

骨董品鑑定は、古物の中でも特に鑑定が難しいジャンルです。ブランド品、プレミアム切手のように価値が確定していない美術品、工芸品なども数多く存在します。そのため、骨董品に精通した鑑定士が常駐している買取業者を選ぶことがもっとも重要です。

精通している鑑定士がいない場合、骨董品の価値を正確に査定できずに本来の価値よりも低い価格で買い取られてしまう可能性も出てきます。(本来の価値よりも高く買い取られる可能性は非常に低いです。)

査定の仕組みができており鑑定士の属人性が低い

続いて、鑑定士の属人性も重要です。なぜ、属人性が低い買取業者が良いのかと言うと、市場価格を加味した査定方法などの仕組みが存在しないと鑑定士に依存してしまうからです。

例えば、属人性が高いと鑑定士の鑑定力にすべてを任せることになってしまいます。過去の査定価格を基準に査定していて、最新の市場価値を反映した買取価格にならないようなこともあります。

テレビ番組などに出演するような有名な鑑定士などがいる買取業者が良いと感じるかも知れませんが、属人性が低い買取の仕組みが整った買取業者を選ぶことが重要です。

国内外に販売経路を持つ大手買取業者

続いて、販売経路の豊富さです。

骨董品・美術品は、日本国内のみならず世界各国のコレクターが存在します。中国骨董品などを筆頭に中国富裕層、各国富裕層など熱心な芸術品収集家がいます。そのため、国内の流通経路以外にも海外への販売経路の豊富さなども重要となります。

日本のコレクターと比較すると圧倒的に海外コレクターのほうが多いです。そのため、国内外に販売経路を持つ大手買取業者が良いです。本記事で解説している東証証券所に上場している上場企業などもおすすめです。

今すぐおすすめ業者を見る

出張料・手数料・キャンセル料等の買取費用が完全無料

骨董品や美術品などの買取は、絵画、陶磁器、掛け軸など宅配買取では難しい大きな工芸品も数多く存在します。そのため、一般的に鑑定士が自宅に出張してくれる出張買取で査定してもらうケースが多いです。

買取業者の中には出張料、手数料、キャンセル料がかかるケースもごくまれにあります。売るための査定を依頼しただけで手数料を取られては非常に気分が悪いですよね。絶対に出張料・手数料・キャンセル料が完全無料の買取業者を選んでください。

本記事で解説している解説している買取業者は、完全無料なので安心してください。

お急ぎスピード査定に対応

骨董品、美術品の査定をする人は、遺品整理・不用品整理・引っ越し・自宅売却など急いで査定したいケースも数多くあります。

買取業者によっては鑑定士の数が少なく、繁忙期などに査定に1ヶ月以上待つというケースも発生することがあります。日本全国の出張買取に対応していて鑑定士の数が多く、あなたが希望する日時をスピーディーに調整してお急ぎスピード査定にも対応している業者を選びましょう。

離島や移動が困難な地域に住む場合、スピード対応していても日程調整に時間がかかるケースがあります。

骨董品買取のおすすめ人気業者

可愛い女性
早速、骨董品買取のおすすめ人気業者を確認していきましょう。

累計の買取点数1000万点を超える業者や月間の買取依頼数2万件を超える買取業者などがおすすめです。

福ちゃん

福ちゃん
骨董品、美術品などのお宝を売るときに活用できるのが買取実績600万点以上の福ちゃんです。

有名タレント夫婦が推奨する骨董品の売りたい、処分したいを解決してくれる福ちゃんは、オンラインから電話もしくはメールで簡単に申し込める上に買取りにかかる手数料等は完全無料です。

掛け軸、勲章、絵画、西洋装飾、茶道具などの骨董品・古美術品の鑑定と買取に精通しています。状態が良くないからタダで譲り受けたものや祖父母・両親からもらった骨董品なども高価買取の可能性があります。

遺品整理、蔵整理、実家整理など多種多様な用途で利用できます。また、福ちゃんは同業他社からの口コミも良好で法人や業者からの依頼も多数受けています。

買取業者からも一目置かれるということは、信頼性や鑑定力が保証されていることがわかります。まずは、福ちゃんの公式サイトから無料相談しましょう!

無料相談する

日晃堂

日晃堂
骨董品買取専門店としてオンラインから出張査定・宅配査定の完全無料申込みができる日晃堂。

掛け軸、絵画、茶道具などの定番骨董品だけでなく、中国美術・象牙製品・刀剣・珊瑚製品・西洋装飾など幅広いジャンルの古美術品・古物の買取査定が依頼できます。

古い骨董コレクションの買取査定に精通しているからこそ実現できるきめ細やかで幅広い買取品目が大きな魅力です。作者不明、汚れや劣化がある骨董品を筆頭に付属品なしなどの骨董品も査定相談可能です。

まずは、日晃堂の公式サイトで買取実績を確認して無料申し込みしましょう。板谷波山 蛋殻磁香炉、白隠彗鶴 南無阿弥陀仏など100万円を超える買取実績が数多く確認できますよ!

無料相談する

バイセル

バイセル
実力派タレントが推奨する国内トップクラスの大手買取業者であるバイセル。月間20,000件以上の買取相談を受ける実績を持つ上に買取実績1000万点以上を誇ります。

本部でリアルタイムの市場価格を現場の鑑定士とシステム連携しているので、卓越した買取の仕組みと連動した思いもよらぬ高価買取が期待できる点が大きな魅力です。

東京証券取引所に上場しているため、手数料・キャンセル料が完全無料になるだけでなく、買取終了後のクーリングオフ制度にも対応しています。

安定した会社で骨董品を売りたいならバイセルにも相談しましょう!

無料相談する

買取プレミアム

買取プレミアム
上場企業グループが運営を手掛ける買取プレミアム。

プレミアム価値があるブランド品、高級着物、プレミアム切手などを筆頭にプレミアム価値がある骨董品、古美術品などの買取に大きな強みを持ちます。

買取にかかる手数料はすべて無料な上にオンラインから日本全国申込みができます。まずは、買取プレミアムの公式サイトを確認してください!

無料相談する

こたろう

こたろう
経験豊富な鑑定士による的確でスマートな査定と大手他社と比較しても遜色ない高価買取に定評がある「こたろう」。

東京、大阪、名古屋に店舗を構えており買取可能な作家の作品をオンライン上から確認できます。日本画家を筆頭に陶器、磁器、工芸品、西洋美術などジャンル別に検索することができます。

著名な作家など高価買取価格がつきやすく保存状態が良い骨董品の買取に強みがあります。

公式サイトを見る

八光堂

八光堂
伝統美術の魅力を多くの人に知ってほしいというコンセプトを元に骨董品の買取に特化して40年以上の実績を持つ八光堂。

古美術商として運営しており、昔からのお得意様やコレクターの方へのダイレクトな販路を持っている点が大きな強みです。価値が分からない骨董品よりは、市場でプレミアム価値がついている上に人気が高い美術品・骨董品の買取依頼におすすめできます。

公式サイトを見る

栄楽堂

東京都渋谷区に拠点を構える栄楽堂。渋谷区周辺に限定されてしまいますが、出張費用が無料で買取依頼できます。渋谷区周辺に住んでいて東京の地域密着型の骨董品買取店に査定相談したい人から高評価を得ています。

なお、別途追加で出張費用がかかる可能性が高いですが、東京・埼玉・神奈川・千葉の1都3県で出張買取に対応しています。査定する商品によって条件などが変わってくると思うので、公式サイトを確認してください。

絵画、茶道具、刀剣、時代家具などの定番製品以外にガラス製品、版画・リトグラフ、オーディオレコード、ペルシャ銃弾、勲章、彫刻、和楽器など多種多様な古美術品の買取に対応しています。

公式サイトを見る

大黒屋

大黒屋
打ち出の小槌のアイコンで有名な大黒屋。ブランド買取のイメージが強いですが、全国240店舗以上を展開する店舗網で骨董買取にも対応しています。

専門店と比較すると買取可能品目に違いがありますが、大手買取業者の信頼性と安定性に魅力を感じる人は検討する価値があります。中国人コレクターへの販路を持っている上に専門の骨董鑑定機関と提携していて、中国骨董品の買取に強みがあります。

公式サイトを見る

骨董品を高く売る秘訣

豚の貯金箱
続いて、骨董品を高く売る秘訣を買取業者の視点から見ていきましょう。

骨董品の査定ポイントを理解することは、買取業者の選び方の次に重要です。

大きく分けると3つのポイントが骨董品査定で重要となります。

上記のポイントを抑えていれば骨董品を高く売ることができます。ただし、骨董品を売るときの注意点としてホコリや汚れが目立ったので査定前に掃除することです。

骨董品の種類によっては逆に掃除することによって汚れが広がってしまったり、破損につながってしまうなどのトラブルを引き起こすことがあります。

汚れ落としなどで査定額を上げたいと考える人は買取査定する業者の申込時に電話やメールで相談するのが得策です。

それぞれ順に確認していきましょう。

再度おすすめ業者を見る

保存状態が良好で目立つ傷汚れがない製品

まず、重要なのが保存状態が良好で目立つ傷汚れがない骨董品という点です。

100年以上経過しているアンティーク製品を骨董品と呼ぶので、必然的に保管状態が悪いと傷汚れが目立ったり日焼け等で価値が減損してしまう可能性があります。

骨董品を高く売るにはコレクターが高い金額を出しても欲しがる保存状態良好な製品が好まれます。ブランド品やプレミアム切手などと同様の視点です。ただし、骨董品に関しては使い込まれていればいるほど価値が高くなる製品も中にはあります。

汚れが目立つからと言って、粗大ごみ回収などに出さずに買取業者に相談するのが賢い選択です。手間をかけたのと同じぐらいの見返りを現金で受け取れるでしょう。

骨董品コレクターから絶大な人気を誇る製品

続いて、骨董品コレクターから絶大な人気を誇る製品も高額査定で重要なポイントです。

買取業者は買い取った商品を欲しがるコレクターに売ることが仕事です。要するに骨董品を売る人を探す手間を省ける代わりに買取業者を利用するということになります。

一度でもヤフオクやメルカリなどのオークションサイトを利用したことがある人は分かると思いますが、コレクターから人気がない製品はなかなか買い手がつきません。骨董品も同様でコレクターから人気がある製品が買取価格が高くなりやすいです。

日本国内のみならず世界中で人気がある美術作家、工芸品作家が製造した製品だったら無条件で高額査定を期待できます。

付属品・鑑定書が揃っている製品

中国骨董品などで顕著ですが、市場にはコピー品(贋作、偽物)が多く出回ります。年々コピー技術も精工になってきているので、一昔前よりも偽造品を制作する難易度が下がっています。

だからこそ、骨董品に付属する鑑定書などの付属品が重要になってきます。買取業者からコレクターの手に渡る際も鑑定書などの証明書が揃っているだけで買い手がつきやすくなるため、高額査定になるのは容易に想像がつきますよね?

再度おすすめ業者を見る

まとめ

いかがだったでしょうか。骨董品・美術品を売るときにおすすめできる買取業者や買取業者の選び方、骨董品を高く売る秘訣を解説しました。

骨董品に限らず、年代物の美術品は時間経過と共に価値が高くなる傾向にあります。しかし、グローバル化する世界ではプレミアム骨董品の価値も変動します。時代の価値観と共に今まで人気があった美術品の価値が減損してしまうこともあります。

そのため、骨董品や美術品は売りたいと思った今が良い売りどきと考えるのがおすすめです。自宅の倉庫や蔵、実家に眠っている骨董品を買取りに出して現金化してください。

気分良く骨董コレクションを手放すには信頼できる買取業者に任せるのが最善の選択です。本記事であなたの人生の手助けができていれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました