質屋と買取の違いを詳しく知りたい人はこちらをクリック

喪服の買取は可能!喪服着物の買取相場とおすすめ業者!

喪服着物のおすすめ買取業者 基礎知識

本記事では、喪服・礼服の買取について紹介していきます。訪問着などの着物と比較すると出番が非常に少ない喪服着物。

保管が大変な上に数年ぶりに着たら体型の変化でサイズが合わなくなっていた……久しぶりに着たら喪服着物のデザインが少し古く感じた……そのように感じた人は喪服着物の買い替え、もしくは洋装喪服の購入を選択すると思います。

洋装着物への買い替えをするタイミングでお世話になった喪服着物を査定してもらいましょう。不要になった喪服着物を売るなら着物買取業者にお願いするのがベスト。喪服の買取は難しそうと感じる人もいると思いますが、正絹の喪服着物や購入価格が高額な喪服は買取対象となるケースが多いです。

喪服着物の買取相場

豚の貯金箱
喪服着物は、中古品のニーズが少ない上に購入してから時間が経過しているケースが多いため高額査定になりずらい着物です。

喪服着物の買取相場は、保管状態良好で1,000円前後、正絹着物で購入価格が10万円を超えるような高級着物だったら3,000円前後の買取価格も期待できます。購入した金額の20分の1以下の買取相場と考えるのがベストです。

喪服着物を売るときは、不要になった振袖・訪問着・和装小物・葬儀用バッグと共に査定することで買取金額アップキャンペーンを行っている買取業者に依頼することで高く売ることができます。

喪服着物を売る方法

可愛い女性
続いて、喪服着物を処分する方法を順に確認していきましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップでは、喪服着物なども買取に対応しています。ただし、お店の性質上どんな物でも買い取る上に再販ルートが店舗となってくるので、買取価格がつく可能性は低いです。無料引き取りもしくは100円以下の買取価格になる可能性もあります。

また、正絹着物などの価値を判別できないアルバイト店員がマニュアルに準拠して買取業務を行うケースが多いです。リサイクルショップは喪服着物の売り先として推奨できません。

古着屋さん

古着屋さんは、ノンブランドの洋服は重量で測り買いする店舗が多いです。そのため、リサイクルに近い目的で服を売るなら良いですが、価値がつく可能性がある喪服着物の売り先としては不向きな側面があります。また、大手古着チェーンのセカンドストリートなどを筆頭に着物買取に対応している店舗が少ない側面もあります。重たい着物を店舗に持ち込んで買取不可となるケースもあります。買取不可の場合、無料引き取りも対応してくれないので事前に店舗に確認しましょう。

メルカリ・オークションサイト

メルカリ、オークションサイトで着物を売るメリットは買取金額が自分で設定できる上に買取業者よりも高く売れる可能性がある点です。反面、出品の手間がかかる上に他の出品者の価格より高すぎると売れなくなってしまうので、価格リサーチの手間も発生します。また、個人間売買なのでメッセージのやり取り、発送の手間もかかります。極めつけは出品手数料で10%前後引かれるので、時間とかかる手間などを総合的に判断して利用することになります。

オークションサイトなどを日常的に使って色々な商品の出品をしている人以外はおすすめできません。

着物買取業者

着物買取業者は、正絹着物、伝統工芸品、有名作家の着物、はなぶさの洗える着物など専門家でないと正確に価値を判別できない着物の鑑定眼に優れた査定士が常駐している点が大きなポイントです。

大量買取にも対応しており、喪服着物以外に複数の着物を売ることで高価買取が期待できます。中古品ニーズが少ない喪服着物を売るなら買取業者に依頼するのがベストです。

喪服着物のおすすめ買取業者

最後に喪服着物のおすすめ買取業者をチェックしていきましょう。

福ちゃん

福ちゃんの着物買取
福ちゃんの大きな特徴は喪服着物以外に複数の着物や帯をまとめて売ることで最大20%買取金額がアップするキャンペーンを頻繁に開催している点です。

喪服着物含めて1万円の買取価格だったら、キャンペーン適用で1万2千円の買取価格にアップします。ランチ2回分の特典が受けられるので口コミ評判も良好です。

大阪に本店を構える老舗買取業者で日本全国からの宅配買取にも対応しています。目の前で査定してもらいたい人向けに出張買取サービスも提供しています。

送料・出張料・査定料・キャンセル料などが全て無料な上に着物の知識に精通した専門査定員が喪服着物を高く買い取ってくれます!

バイセル

バイセルの着物買取
信頼性と買取相場に基づいた買取価格の提示で口コミ評判が良いバイセル。大手上場企業として社会的責任を持って買取サービスを運営しています。ネット申し込み・自宅完結の出張買取に大きな強みを持っており、日本全国47都道府県に最短即日対応も可能な買取業者です。

喪服着物は当然のことながら、伝統工芸品の大島紬や志村ふくみなどの有名作家の着物の大量買取にも対応しています。初めて着物を売るなら出張料・査定料・手数料が完全無料で現金払いのバイセルに相談しましょう

土日祝も24時間、携帯・スマホから通話料無料で相談可能。

サービス名 バイセル
電話番号 0120-542-664
買取予約 https://spped-kaitiri.jp
本社 東京都新宿区四谷4丁目28−8 PALTビル8F
定休日 年中無休(災害時を除く)
営業時間 24時間営業
備考 一部地域で出張買取が難しい場合があります。
コールセンターに相談してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。喪服の買取は可能です。ただし、高級着物や保管状態が良く中古品のニーズが高い着物でないと買取価格がつきずらいのが実情です。

喪服着物を売るなら信頼性が高く真摯な対応をしてくれる業者を選びましょう。本記事で紹介している着物買取業者はいずれも出張料・送料・査定料・キャンセル料など完全無料な上に出張買取ならその場で現金払い、宅配買取でも数営業日中に銀行振込してくれますよ!

着物を売るなら身分が明らかになっている大手上場企業や実店舗を持つ信頼性が高い買取業者に相談しましょう!

タイトルとURLをコピーしました